読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人ちゃれんじ

子供達の見本となる「おとな」を目指すブログ

先輩のウザい話の捨て方

「ウザい つまらない 話盛り過ぎ」
先輩がしてくる話の三拍子ですね。

昨日も例によって、
「いやーマジ、酒には気を付けた方がいいよー」
と「何かあったんですか?」という食い付きをねだりながら「昔ね」と先輩は会話を始めました。最近の話ではなく昔話が多いのも先輩の特徴です。

そして話終わってからちょっと心配になったのか「これ、誰にも内緒ね」と言う始末。

内緒もなにもあなたは今月で異動なので心配なさらずとも大丈夫です。

(この職場を去るあなたへ 参照)


内緒ねと言われると逆にネットに流したくなるのが人の常です。

ということで、サマソニも近いのでその話を歌にしてみました。

日本社会における、話を盛るウザい先輩の増加に歯止めをかけれたなら幸いです。



はだかんぼ
作詞 私    作曲 大塚愛

何してる 私 
ぼーっと うわの空
となり上司 なぜだろ 私 はだかんぼ

手錠引っ張ると 
もう 逃げられないなぁって
やっぱ実感するね
なんだか冷や汗出るね

そういや強い酒も飲んだし
踊りも踊ったし
同僚(なかま)が必死に止めていた
「ヤバイヤバイ脱いでる」

吐き吐きの北口や
触った太もも
書きあらわせれない
だって余罪だもん

鉄の柵 留置所 妻に言えない
もし近い未来にバレる事があるなら
訴訟なる 離婚 子供取られる

職も無くし ある意味
私 はだかんぼ






ハメスロドリゲスってセックスの王様みたいな名前ですよね〜