読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人ちゃれんじ

子供達の見本となる「おとな」を目指すブログ

この職場を去るあなたへ


社会人になり、今年で2年目。
突如舞い込んだ悲しい知らせ。
お世話になった先輩が「転職」するというのだ。
異動も含めこういった別れは少なくないと分かっていても、やはり込み上げてくるものがある。
そのやり場のない思いを、今日は詞として歌に乗せてみた。

あなたにも同じ様な人がいたなら、ぜひその方にも届けて欲しいと思う。




カネノムシ
作詞 私     作曲 aiko

悩んでる給与安くて
研修は交通費もくれない
どうした早く辞めてしまえ
そう言われてもいい職は無い

子供がデキてしまって
貯金もどんどん無くなって
想像つかないくらいよ
今が何よりギリギリで

不意に飛び込んだ良い条件
新しい職場が決まる

少し毛の薄い
上司(あなた)に出した辞職願
高い賞与に誘われた私は金の虫

突如走る戦慄
職場に無数、羨望の目

生涯忘れることはないでしょう
生涯忘れることはないでしょう


新しい職場に慣れて
生活も少し落ち着いた夏

パート辞めていいかしら
そう気が付けば手のかかる子供

ノルマに追われる日々
期待の賞与もいつから出るの?

付くと聞いていた残業代
毎日終電で揺れる

かなり癖のある
上司(あなた)に心をへし折られ
黒い会社が見せつけた本当のアメとムチ

辞めたいもう辞めれない
不意に思う 前いた職場

生涯忘れることはないでしょう
生涯忘れることはないでしょう




先輩、
心から応援しています。